2006年9月----------開店準備、開始

・・・
さあ、何からはじめよう・・・

8月のお盆明け、
僕は今まで住んでいた近所のアパートを引き払い、
最低限の荷物を持って海福雑貨に転がり込みました。

とりあえず住む所が無いので、
色々落ち着くまではここで寝泊りしながら
開店準備を進めようと考えたのです。

越してきてしばらくは、
アパートから持ってきたベッド用マットレスをど真ん中に置いて、
タオルケットをカーテン代わりにして寝ていました。

トイレと流しはありますが
お湯は出ず、お風呂もない(当然です)。

そういう生活に慣れるのには、しばらく時間がかかりました。

その頃の僕はまだ会社に勤めていたため、
開店準備をするのは平日の帰宅(?)後と土日だけ。


ゆっくり、じっくり、
お店に暮らしながらの準備が始まります。

まずは
置く「モノ」の前に、「場」を作らないといけません。
まずはお店のワク作りを頑張ることにしました。

木をたくさん使った、アジのある茶色いお店にしたい。
お店のカラーは・・・白と、茶色かな・・・

その後、約半年にわたって、
ホームセンターに廃材を漁りに行き、
買ってきた木にペンキを塗り、
色んなところに木を貼り付け、
壁や棚を作り、副産物のコケシを作り、
ペンキで外壁を塗り・・・

という地道な作業を少しずつ、
進めていくことになるのでした。

そして、「お店を作る」というこの作業は
僕にとって、開店準備の中で一番楽しいヒトトキだったのです。


「海福雑貨の沿革」に戻る

もっと詳しく、話を聞きたい人は・・海福雑貨へ仕事旅行

海福雑貨twitterアカウント
海福雑貨Facebookアカウント

ページトップへ戻る