2011年9月----------拡大海福雑貨展「オダサガ文化祭」開催!!

前年の「真冬の海福雑貨展」で出来た、課題。

それは、
海福雑貨の作家さんが全員出れる、イベントが必要!
ということでした。

実は、これについては年明けから
着々と準備を進めてきていました。

1月。
まずは、場所を借りよう!

オダサガプラザ多目的ホール

ということで、
最寄り駅の一つ、小田急相模原駅(略してオダサガ)直結の商業施設
ラクアルおださが」内のホールを思い切って借りてみました。
176平米…30組以上のブースを作っても、まだ余裕のある空間です。

2月。
作家さんにお知らせを始めます。

「大きなイベント、できますよ!」

海福雑貨の委託作家さんが
ほとんど全員集まる、オダサガの祭典。発表会。
だれでも見に来れて、楽しめる。
勝手に集まって勝手に盛り上がる、みんなのお祭り。

オダサガ文化祭のパンフレット

そんな思いで付けたイベント名は、
拡大海福雑貨展 オダサガ文化祭」。
開催日は、2011年9月3日。

そして、7月。
出店の決まった34組の作家さんたちが
集まる、懇親会を開きました。とても良い空気。
交流を深め、団結して、9月の当日を迎える…

オダサガ文化祭懇親会

これは、ものすごく楽しいイベントになるに違いない!

…そしてついに、9月。

僕は以前から、
「雨男」として知られていました。
雨だけではありませんね…。

主催する展示は雨や災害に見舞われることが多く、
ウミランドの大震災然り、自分の結婚パーティの
日もまた、4月半ばの吹雪でした。

それでは9月3日のお天気は…?

え?
まさかの、台風直撃予報!

これには、焦りました。
半年かけて準備してきた文化祭。

駅直結の屋内イベントとはいえ、台風が直撃してしまっては
「来てください♪」なんて言えやしない。

しかし天気ばかりはどうすることも出来ない。

雨天決行

と、いうことで、
とりあえず海福族の「族テル坊主」を
作って、祈ることにしました(笑)

結果は、どうだったと思います?

台風は直前で軌道が反れ、半分、直撃。
暴風雨に違いはありませんでしたが、
どうにかイベント自体は開催することができました。

オダサガ文化祭自体は、
台風のわりには…というより普通に、大盛況でした!

オダサガにみんなが集まり、楽しみ、繋がり、広がる、
とても濃い一日になりました。


当日の会場の様子は、こんな感じ

第一回オダサガ文化祭開催と同時に第二回オダサガ文化祭
の開催も決まり、これはますますオダサガが盛り上がりそうな気配。

このイベントの今後も、
とても楽しみになってきました…!


「海福雑貨の沿革」に戻る

もっと詳しく、話を聞きたい人は・・海福雑貨へ仕事旅行

海福雑貨twitterアカウント
海福雑貨Facebookアカウント

ページトップへ戻る